引っ越しへ向けて:)

2019年11月18日 23:28
カテゴリ:日記

カトマンズでの引っ越しへ向けて、ようやく方向性が見えてきたというか、何が起きていて、今回突然の引っ越しになったのか、いろいろみえてきました:)もともと、賃貸の契約更新は1年ごとの更新なのですが、それがちょうど11月14日!!! アラキが8月、日本に帰国した時期を見計らって家のオーナーさんが家を見に来て、それで、態度が急変したらしく^^;いろいろ考えて、オーナーが親族に貸したいから、あえてクレームをつけて、追い出そうとしているのかなと考えていたのですが、どうやら、コミュニティーマネージャーが、いろいろオーナーに吹き込んだらしいと言うことがここ数日で、わかったのでした^^;本来であれば、11月14日までに引っ越ししたかったのですが、オーナーと、コミュニティーとをつなぐエージェントがいるのですが、なんとなんと、11月14日の数日前まで、引っ越しへ向けての手続き的な事や、引っ越し先の手配など、何もしていなかったと言うことも発覚^^;情報共有をエージェントに要求していたのですが、わかりましたという返事だけで、何も起きなくて^^;さらに、コミュティーマネージャーが2年間に渡り、エージェントにも、オーナーにも、コミュニティーのゼネラルマネージャーにも、何1つ、我々の情報、おもに、修繕に関する事を伝えず、むしろ、嘘の情報をたくさん流して、追い出したかったらしいのです^^;我々に面と向かって、「羊や山羊の群れ」と言う表現で、差別しており、差別的な言動態度に対して、毅然とした態度で抗議したのですが、謝罪はあるわけもなく^^;まわりも呆れていました^^;そのコミュニティーマネージャーは、コミュニティー以外の街中でも、トラブルを起こすことが多々ある方だと言うことを、街の方に聞かされてました^^;と、いうことで、様々なと所で、トラブルメーカーな方だと言うことでした・・・丸々2年間、一度も家の修繕の依頼に応えた事がないと言う状況の中で、現在にいたり、さらに、我々がいない時をわざわざ見計らって、オーナーを招き、いろいろ吹き込んだ事が、今起きている事へとつながっていたのでした^^;

ともあれ、そのコミュニティーマネージャー1人の為に、オーナーも、エージェントも、ゼネラルマネージャーも、振り回され、さらに、エージェントは身動きが取れなくなり、もちろん、我々の動きが完全にとまってしまった数ヶ月でした^^;

しかし、先週になり、様子がみえたので、別ルートで、動きました:)その結果、動いて1週間で、次の引っ越し先との契約を交わす所まで、こぎ着けました:)現地の友達、そして、現在家に下宿している子ども達に、感謝感謝のアラキなのでした:)

そして、ここから、具体的な話となるのですが、引っ越しに関わり、大幅に、今年の予算がオーバー・・・今住んでいる場所のもろもろに関して、コミュニティーマネーキャーがかなり吹き込んでいると思うので、退去に伴い、法外なお金の要求があるかと思います。新しい家では、一から生活環境を整える事になるので、物入りになります^^頑張れアラキなのでした^^;

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)